郵便 再配達

郵便の再配達カードが入っていたら、電話でも受け付けていますから希望の時間を連絡することで再配達をしてもらえます。

スポンサードリンク

郵便 再配達

郵便物の再配達依頼は電話でもできますが、"郵便局のホームページ"から行うことが出来ます。

YAHOOやGoogleから【郵便局】と検索すると、

検索ページの一番上に検索結果が表示されるので、表示されているリンク先(表示文字)をクリックすると郵便局のホームページを簡単に表示することが出来ます。

もちろん無料です。

3日間は、毎日再配達

郵便 再配達郵便局によると、ゆうパックなら、3日間は毎日再配達をしてくれるそうです。

「ご不在で持ち戻ったゆうパックは、お客さまからのご希望がなくても、無料で翌日および翌々日に再配達します。(※保冷・なまもの扱いを除く)ただし、お中元期およびお歳暮期においては、土日等にまとめて再配達する場合、または、事前にお電話を差し上げ、在宅確認ができたもののみを再配達する場合があります。」

郵便再配達の電話にて

配達記録郵便の不在連絡表(黄色い紙)があったため、電話連絡した時のこと。配達日の当日の再配達の場合は夜間のみの配達とあり、まだ午後4時台だったので当日中にとお願いしましたが、電話での対応は丁寧なのに「今日はいっぱいなので明日以降にお願いします」とのこと。急ぎの荷物なので今日中にお願いしますと頼んだら今度はあっさりと「わかりました」の返事。

電話で再配達を依頼する場合は最初は断って押してきたらOKするように指導されているのか〜? と疑いたくなるようなエピソードがありました。

「再配達のお知らせ」が入ってない!

 ゆうパックをよく利用するが、不在の時に不在届を入れずに荷物を持ち帰るのはなぜなのか。午前中配達指定のある急ぎの荷物を待っていたが、どうしても午前中に暫く外出しなくてはならず昼前に帰宅した。不在届が無かったためにまだ配達がされていなかったと思い、暫く待ったが、あまりにも遅いので、郵便局に問い合わせたところ午後の配達になると返事が返ってきて、結局午後6時過ぎまで待たされた。
 この2週間の間に同じようなことが2度(4月12日、22日配達)もあり、どちらも急いでいた荷物であったので、郵便局にその理由を尋ねると、不在通知を行うと郵便局に連絡するなどの手間を受取人にかけさせることになるので通知しないことにしているとの説明を受けた。
 しかし、利用者へのサービスという面から言えば、不在通知を行うべきであると考えるので、郵便局の説明には納得できない。

こういった相談に対し郵便局は小包郵便配達時に不在のときの「再配達のお知らせ」の差し入れの徹底を指示したそうです。ちゃんとして欲しいですよね。

郵便事業 ねんきん特別便の再配達

さらにこんな問題もありました。

「日本郵政グループの郵便事業会社が社会保険庁の「ねんきん特別便」約4万5000通を含む郵便物入りコンテナを大阪市北区のJR梅田駅に放置していた問題で、同社は4日午前、特別便に「このような事故を起こしてしまい誠に申し訳ありません」などと書かれたおわび文を添えて配達を始めた。50通を担当する同社大阪東支店(大阪市中央区)でも、社員らがおわび文を特別便に添え、バイク3台に積んで、中央区内へ配達に出発した。(毎日新聞)」

郵便は民営化されてから色々と問題を抱えているようです。なんとかならないのでしょうか?

郵便屋さんの再配達って、何度でもしてくれるのでしょうか?

皆さんがけっこう気になっているのは「郵便屋さんの再配達って、何度でもしてくれるのでしょうか?」という問題。結論から言うと何度でもしてくれるのですが、はやり配達する人のことを考えるとなるべく一度再配達をお願いしたら、ちゃんとその時間は家にいるようにするべきですよね。

ただ同じ人が配達するわけじゃないし、郵便の方も仕事でやっているわけですから、そこまで気を使う必要も無いかもしれません。

郵便の「配達記録」はサインが必要?

印鑑が必要です。不在票があれば、後日再配達か郵便局へ取りにいくか、職場へ配達かなどを選ぶことができます。

配達記録郵便は郵便局員が手渡しして受領印を受けその日時が記録されるという郵便ですが、書留郵便と同様に当日中の再配達(依頼する時間によっては無理な場合もあり)や休日配達、時間帯希望再配達を行うことができます。

ただし配達記録は書留と違って損害賠償はありません。また配達証明郵便のように自動的に配達証明が送り主に郵送されては来ませんので必要であれば送り主が郵便局に問い合わせなければなりません。